G Suite について

有償版と無償版の違いは?

無償で使える Gmail や Google カレンダー、Google ドライブなどの Google サービスとは異なり、有償となる G Suite では、皆さまの仕事で使えるだけの品質水準の確保、@gmail.com という Google ドメインではなく自社の独自ドメインでの運用、管理機能による社内システム化というビジネス向け機能が強化されています。

  • サービス稼働率を 99.9% 保障(SLA)
  • Gmail や Google カレンダーなどの Google サービスを独自ドメインで利用可能
  • 24 時間 365 日の日本語によるサポート
  • 携帯端末のセキュリティ管理やツールの設定などを1ヶ所から行える管理機能
  • 保存容量無制限(G Suite Business)

その他の G Suite の特長については「G Suite の特長」をご覧ください。

Gmail やドライブなどの保存容量はどのくらいですか?

G Suite Basic の保存容量は Gmail と Google ドライブを合わせて 30 GB です。G Suite Business に容量の制限はありません。ご利用状況に応じてお選びください。

また Google ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションなど G Suite のツールで作成されたファイルは使用容量にはカウントされず、無制限にご利用いただけます。

G Suite を始めるまでにどれくらい時間がかかりますか?

サービス利用のお申し込みは数分で終わります。その後、ドメイン名を使用する権利の確認や Gmail の使用に必要な MX レコードの設定や確認は、現在のご利用方法にもよりますが、数時間で完了することができます。

また、お申し込み時にドメインを新規購入した場合は 5 分以内にすべてのサービスをご利用いただけます。

起業準備中でまだ法人化していませんが、G Suite を使えますか?

はい。個人の方でもご利用いただけます。ただしご利用にはドメインが必要となりますので、G Suite と合わせてドメインをお申し込みいただくか、他社サービスでドメインを取得してください。

G Suite に申し込み可能な会社規模の制限はありますか?

ありません。1 ユーザーから、G Suite をご利用いただけます(ただし 5 ユーザー未満での G Suite Business の利用は保存容量が最大 1 ユーザー 1 TB に制限されます)。

フリーランスでの仕事に利用されている個人の方や少人数のグループ、スタートアップや中小企業から 5 万人を超える大企業までご活用いただいています。

「info@」や「support@」のようなメールアドレスを作りたいのですが、追加の費用が必要ですか?

Google グループを使用すれば、「info@会社のドメイン名」や「support@会社のドメイン名」などの特定ユーザーアカウントとは異なるグループメールアドレスを作成することができます。

グループのメールアドレスはユーザーアカウントとは異なり、作成しても課金対象とはなりません。無料でいくつでも作成する事ができます。

現在使用しているメールや連絡先、カレンダーのデータを G Suite に移行できますか?

はい、移行できます。

現在お使いのメールシステム(@gmail.com の個人の Gmail、Microsoft Exchange、Hotmail など)に応じた移行方法をご用意しています。下記ヘルプもご覧ください。

また、例えば Microsoft Outlook と G Suite を併用して使うこともできます。

現在使用しているドメインを G Suite で使用できますか?

はい、ご利用いただけます。無料試用のお申し込み時に、現在ご利用中のドメインをご登録ください。

ドメインを登録することで、現在お使いのメールやウェブサイトが使えなくなることはありません。お申し込み時に登録したドメインで Gmail を使用するには、ドメインを登録している DNS のレコードをお客様自身で変更する必要があります。

なお、現在ご使用中のドメインを登録する場合、そのドメインがあなたのものであることを確認するためのステップが必要となります。詳しくは「G Suite ドメインを確認する方法」をご覧ください。

動作環境を教えてください。

OS を問わず、次の Web ブラウザをサポートしています。

  • Google Chrome
  • Internet Explorer
  • Firefox
  • Safari

Google ではセキュリティやパフォーマンスの観点から、常に最新の Web ブラウザのみサポートしています。それぞれ最新のバージョンと、その一つ前のバージョンまでがサポート対象です。

オフラインアクセスや、デスクトップ通知といった一部の機能については Google Chrome のみサポートしています。詳しくは「サポートされているブラウザ」をご覧ください。

G Suite について

G Suite の最新情報をお届けします

ニュース、製品のアップデート情報、イベントのご案内などを定期的にメールでお送りします。

有効なメールアドレスを入力してください。

お問い合わせいただきありがとうございます。近日中にご連絡させていただきます。

※ご登録いただいたメールアドレスは、Google のプライバシーポリシーに則って扱われます。