モバイル管理

Android、iOS、Windows などのスマートフォンに対応したモバイル管理を使えば、簡単な設定で従業員の利便性もデータのセキュリティも確保できます。

無料試用を開始

G Suite をご利用中のお客様は、追加料金なしでお使いいただけます。モバイル管理の設定を行ってください。

データのセキュリティを確保

スマートフォンの紛失やタブレットの盗難といった事態に備え、モバイル端末管理(MDM)でデータのセキュリティを確保しましょう。画面ロックや安全なパスワードの設定を必須にしたり、Android と iOS の端末のワイプや指定アカウントのワイプを使って機密データを消去したりすることができます。

管理が容易

モバイル管理は G Suite に含まれているため、追加サービスの購入や設定は必要はありません。管理コンソールで有効にするだけで、GmailGoogle ドライブなどのモバイルアプリを安全に管理できます。また、レポート セクションでモバイルの使用状況に関するグラフやレポート、トレンドをいつでも確認できます。

業務用アプリを円滑に提供

必要な業務用アプリを従業員が見つけられるように、管理コンソールから Google Play または Apple の App Store 経由でビジネス アプリケーションを配布できます。内部限定の Android アプリを Google Play プライベート チャンネルでホストすることもできます。

個人所有端末を業務に使用(BYOD)

従業員は自分のスマートフォンやタブレットを仕事でも使いたいと考えています。G Suite モバイル管理を利用すれば完全な BYOD を実現できるので、簡単に会社のデータを保護しながら従業員には各自が愛用する端末を使ってもらうことができます。

瞬時に導入

導入時に従業員の生産性が下がるようなことはありません。従業員の端末の登録が完了すると、サーバー側の証明書を含むすべての Wi-Fi 設定やメール設定がすぐに端末に適用されます。

Android

Android ではビジネスアプリと個人用アプリが区別されるため、従業員は愛用の Android 搭載端末を仕事とプライベートの両方で使用できます。さらに、会社所有端末には簡単にセキュリティ設定を追加できます。

モバイル管理についてのよくある質問

モバイル管理の利用には追加料金がかかりますか?

かかりません。セキュリティは重要な課題です。お客様が十分にセキュリティを確保できるよう、モバイル管理は G Suite の一環となっています。

モバイル管理は Android と iOS で機能しますか?

どちらでも機能します。管理者は Android と iOS の両方にポリシーを適用できますので、従業員は仕事に使いやすい端末を自由に選ぶことができます。

モバイル管理を利用するにはどうすればよいですか?

まずは、14 日間の試用をご利用ください。または、G Suite の詳細についてお問い合わせいただくこともできます。すでに G Suite を利用されている場合は、管理コンソールでモバイル管理を有効にする方法をご確認ください。