Google は、この困難な時期を共に乗り越えるために、お客様のサポートに注力してまいります。ビデオ会議機能を含む G Suite を在宅勤務で使用するためのヒントをご覧ください。 詳細

Google Chat

チーム向けに設計されたメッセージング プラットフォーム

  • Chat を使用すると、チームが 1 か所で作業を完了できるようになります。ダイレクト メッセージからグループの会話まで、Chat は簡単かつ効率的な共同作業の実現に役立ちます。継続的にプロジェクトを保管する専用の仮想ルームとスレッド化された会話によって、進捗状況やフォローアップ作業の管理が簡単に行えるようになります。Chat は現在 28 言語に対応しており、各チャットルームは最大 8,000 人のメンバーをサポートします。

G Suite との緊密な統合

Chat は追加料金なしで G Suite のお客様に提供されるサービスです。Chat を使用すると、ドライブからアイテムをアップロードしたり、ドキュメントスプレッドシートスライドを共同編集したりできます。また、Meet を使用してオンライン会議に参加したり、Google の高度な検索機能を使用してチャットルームのメンバー、過去の会話、共有されたファイルなどを検索したりすることもできます。ドライブの bot を使用すると、他のユーザーが自分とファイルを共有したとき、コメントを追加したとき、自分のドキュメントへのアクセスを要求したときに通知が届きます。さらに、Meet bot をカレンダーに直接組み込んで、会議をスケジュールすることもできます。

G Suite のカレンダーとドライブ

安全に埋め込まれたセキュリティ

Chat は G Suite のセキュリティ第一のエコシステム上に構築され、信頼性の高い、各基準に準拠した企業レベルのソリューションを提供します。Vault の統合されたサポートにより、管理者は Chat 固有のデータのアーカイブ、保存、検索、書き出しを行えます。また、企業レベルの高度なセキュリティも組み込まれています。モバイル端末管理、シングル サインオン、2 段階認証プロセス、管理設定、コンプライアンス、Vault での保持、記録保持(リティゲーション ホールド)、検索、書き出しなどをご利用いただけます。

セキュリティ コンプライアンスのラベル

Google の検索機能を活用

Chat のスレッドをまたいで高度な検索ができるほか、フィルタを指定することも可能です。そのため、必要なものが必要なときに簡単に見つかります。共同作業をするチームで記憶をたどる代わりに、過去の話し合いの内容と決定事項を容易に確認できます。

どこからでも参加

Chat は、ウェブブラウザまたはネイティブ アプリを通じてパソコン、スマートフォン、タブレットからシームレスにご利用いただけるため、どこにいてもチームメンバーとつながることができます。

bot を使ったスマートなチャット

緊密に統合された Google bot およびサードパーティ製アプリと直接やり取りすることで、より効率的な会話ができるようになります。

Chat についてのよくあるご質問

bot の使用を計画しています。使用を開始するにはどうすればよいですか?

関連リソースをデベロッパー向けページでご覧いただけます。

Gmail で旧バージョンのハングアウトを利用しています。旧バージョンのハングアウトと Chat で、どのようにやり取りできますか?

従来のハングアウトと Chat とは互換性があり、引き続きシームレスにご利用になれます。

すぐに Chat を使用するにはどうしたらよいですか?

現在 G Suite をご利用中のお客様には、無料で Chat をお使いいただけます。こちらをクリックすると、すぐに使用を開始できます。

使い方は簡単 - すぐに始められます。

お困りの際は、メール、チャット、電話から 24 時間 365 日いつでもサポート スタッフにお問い合わせいただけます。

無料試用を開始