Vault

メール、ファイル、チャットのアーカイブと電子情報開示

  • メール、Google ドライブ ファイル コンテンツ、オフレコが解除されているチャットの管理、保持、検索、書き出しが可能です。Vault は G Suite Business エディションと Enterprise エディションに含まれ、Gmail、Google ドライブ、Google チームドライブ、Google グループ、Google Hangouts Meet といった G Suite サービスの企業データをアーカイブできます。
無料試用を開始 お問い合わせ

メール アーカイブや訴訟のための記録保持リティゲーション ホールド)の機能を活用してビジネスデータを保護

ドメイン全体や組織部門単位で期間や検索キーワードを指定し、対象コンテンツの保持ポリシーを確実に設定できます。記録されたデータの履歴を、法的監査目的で管理、保持できます。

Google の検索機能でコンテンツをさっと見つける

アカウントが停止されていても、必要な情報を検索して取得できます。法的に必要な情報を収集し、従業員の離職によるデータ損失を防止できる最適な方法です。Google ドライブ ファイルの過去のバージョンを書き出すこともできます。

訴訟のための記録保持で情報を保存

実際に起こらないよう願ってはいても、訴訟問題にいつ直面するかわかりません。Vault なら、ユーザーの Gmailドライブ、オフレコが解除されているハングアウトのデータを任意の保持期間を指定して保管しておけるため、いざというときのために備えることができます。

標準形式での書き出しが容易

検索で取得したコンテンツを標準形式で書き出しておけば、詳しく確認できます。ライセンスが割り当てられたすべてのアカウントの検索結果を書き出せます。

監査レポートでアクティビティを確認

Vault ユーザーのアクティビティを管理します。堅牢な監査証跡機能により、検索、コンテンツの表示、書き出しなどの操作を確認できます。

Vault についてのよくある質問

eDiscovery とは何ですか?

電子情報開示とは電子形式の情報の検索プロセスのことで、通常は法的な事由や調査に使用されます。

削除したアカウントのデータはどうなりますか?

ユーザーを削除すると、そのユーザーのアカウントに関連付けられたすべてのデータが Google から削除されます。ユーザー アカウントは、削除するのではなく停止することをおすすめします。

G Suite と合わせて Vault も購入するにはどうすればよいですか?

Google Vault は G Suite Business エディションと Enterprise エディションに含まれるもので、追加費用は発生しません。G Suite Basic エディションでは、Google Vault をアドオンとして購入できます。