Google は、この困難な時期を共に乗り越えるために、お客様のサポートに注力してまいります。ビデオ会議機能を含む G Suite を在宅勤務で使用するためのヒントをご覧ください。 詳細

スマートなスケジュール調整

同僚の予定をチェックしたり、皆のカレンダーを 1 つの画面で表示したりできるので、すばやく予定を決められます。カレンダーを共有するときは、予定の詳細を公開するか、空き状況だけを公開するかを選択できます。

ノートパソコン、タブレット、スマートフォンからのアクセス

スマートフォンやタブレットからスケジュールを閲覧、編集できます。Google の最適化されたモバイルアプリを使ったり、スマートフォンの内蔵カレンダーと同期したりすることもできます。

ウェブでのカレンダーの公開

使いやすいカレンダー公開機能を使って、特別な予定を顧客と共有したり、自分の空き時間を公開したりできます。カレンダーは Google サイトに直接組み込むこともできます。

既存のシステムからの容易な移行

Exchange、Outlook、iCal から、または .ics、.csv ファイルから直接、仕事用のカレンダーを簡単に移行できます。

会議室または共有リソースの空き状況の確認

会議室を検索し、収容人数や備品などの詳細情報を確認したうえで予約できます。共有する会議室またはリソースを設定し、カレンダーの予定に追加することも簡単です。

外出時でもデスクにいるのと同じように、メールカレンダーをチェックできる利便性。情報共有という意識の薄かった組織ですが、活用することで、チームワークが強化されてきました

柾田 和哲 氏

株式会社ホリプロ

カレンダーについてのよくある質問

グループ カレンダーを作成できますか?

はい。管理者は、組織内の全員(または一部のユーザー)がアクセスできるカレンダーを作成できます。グループ カレンダーを使って、たとえばチームの休日や定期会議のスケジュールを管理することができます。

自分のカレンダーをすべて移行して同期することはできますか?

はい。Microsoft® や IBM® などのカレンダーから Google カレンダーに移行するためのカレンダー移行オプションをご利用いただけます。G Suite への移行に使用できるツールについて詳しくは、組織のデータを G Suite に移行するをご覧ください。Microsoft Exchange と Google カレンダーを併用する方法について詳しくは、カレンダーの相互運用についてのページをご覧ください。Google カレンダーと IBM Notes の同期について詳しくは、IBM Notes からの移行時のオプションをご覧ください。

Google カレンダーに予定の通知機能はありますか?

はい。Google カレンダーでは、デフォルトで予定の 10 分前にポップアップ通知が表示されます。通知のタイミングは、カレンダーの設定で変更することができます。

使い方は簡単 - すぐに始められます。

お困りの際は、メール、チャット、電話から 24 時間 365 日いつでもサポート スタッフにお問い合わせいただけます。

無料試用を開始