ドライブ

ファイルを簡単に保存、同期、共有する

仕事で使うすべてのファイルを、オンライン ストレージによって 1 か所で安全に保管できます。ノートパソコン、タブレット、スマートフォンから、必要に応じていつでもファイルにアクセスできます。

無料試用を開始

必要に応じたストレージ容量の確保

Google ドライブGmail を合わせて 1 ユーザーあたり 30 GB のストレージ容量が割り当てられるので、余裕を持ってデータを保存できます。容量が足りなくなった場合は、1 ユーザーあたり月額 ¥1,200で容量無制限のプランをご購入いただけます(5 ユーザー未満のアカウントでは、1 ユーザーにつき 1 TB)。

必要に応じたストレージ容量の確保

すべてまたは一部のファイルをパソコン上の指定したフォルダに同期できます。パソコンで行った変更はすべて自動的にドライブに反映され、その逆も同様です。

追加ソフトウェアのいらないファイルの閲覧

ファイルを開きたいのに必要なソフトウェアがインストールされていない、といったご経験はありませんか?Google ドライブでは、動画、画像、Microsoft Office ドキュメント、スプレッドシート、PDF を含む 40 種類以上の一般的なファイル形式を閲覧できます。

Google 検索機能

どこかのフォルダに紛れた重要なドキュメントを血眼になって探す必要はもうありません。いくつかのキーワードを入力するだけで、目的のファイルが数秒のうちに見つかります。手書きのメモの画像や PDF も簡単に探せます。

使いやすい共有管理機能

他のユーザーと共有する準備ができるまでは、ファイルを非公開にしておけます。ファイルのダウンロード、編集、コメント入力、または閲覧を行う権限をユーザーごとに割り当てることで、複数の版が作成されたり、ファイルが統合されたりするのを防げます。

使いやすい共有管理機能

電子署名用の DocuSign、作図用の LucidChart、プロジェクト管理用の Smartsheet など、数百種類もの連携アプリを使うことで、ドライブから直接さまざまな処理を行うことができます。

Google ドライブについてのよくある質問

ドライブにはどのような形式のファイルをアップロードできますか?

Google ドライブにはあらゆる種類のファイルをアップロードできます。また、特定の種類のファイルは Google のウェブベースのドキュメント形式(ドキュメントスプレッドシートスライド)に変換できます。

Google ドライブで利用できるストレージはどのくらいですか?

1 ユーザーにつき 30 GB のストレージ(Gmail と Google ドライブで共通)をユーザーあたり月額 ¥600で、または無制限のストレージ(5 ユーザー未満のアカウントでは、1 ユーザーにつき 1 TB)をユーザーあたり月額 ¥1,200でご利用いただけます。

有料版のドライブにはどのような利点がありますか?

有料版のドライブでは、無料版より多くのストレージ容量(個人用 Gmail の 2 倍)、24 時間 365 日のサポート、共有管理機能、詳細なレポート機能をご利用いただけます。ユーザーあたり月額 ¥600を追加すると、無制限のストレージにアップグレードできます(5 ユーザー未満のアカウントでは、1 ユーザーにつき 1 TB)。