ハングアウト

ビデオ会議もテキストチャットも
新しいかたちのコミュニケーション

  • 最大 25 人までのビデオ会議
  • 気軽に使えるテキスト チャット
  • お互いの画面を見ながら作業

動画で見るハングアウトの活用方法

Gmail とハングアウトのビデオ会議機能を使えば、場所やデバイスを選ばない効率的なコミュニケーションが可能になります。

Google カレンダーとハングアウトを使えば、スケジュール調整から会議の開催までをスムーズに進められます。

ハングアウトの主な特長

最大 25 人までのビデオ会議

最大 25 人までのビデオ会議が可能です。ウェブ ブラウザとカメラさえあればどんな環境でも利用でき、特別なハードウェアは必要ありません。本社と支社など、離れた場所にいても顔を合わせた会議が可能です。打ち合わせのためだけに現地まで出向く必要がないので、交通費や移動時間を減らし、業務に取り組む時間を増やすことができます。

気軽に使えるテキスト チャット

ちょっと同僚の意見を聞きたいときや、URL などの情報を共有したいときなどに、メールよりも素早く、会話するような気軽さでメッセージのやりとりが可能です。1 対 1 だけでなく、グループでチャットすることもでき、チームでのコミュニケーションに利用できます。チャット履歴は Gmail に保存されるので、あとでやりとりの内容を探すのも簡単です。

Gmail について詳しく見る

お互いの画面を見ながら作業

Google ハングアウトなら、パソコンのデスクトップを相手に見せることもできます。自分と同じ画面を相手に見せながら資料の内容を説明したり、相手の画面を見ながら操作方法を教えることもできます。ビデオ会議をしながら Google ドキュメントや Google スプレッドシート上で同じ書類を編集できるので、まるで同じ部屋にいるかのように作業を進めることができます。

Google ドキュメントについて詳しく見る

Google スプレッドシートについて詳しく見る

相手の画面をリモート操作

相手のデスクトップを操作できるリモート デスクトップ機能を備えています。会話をしながらリモート操作できるので、アプリケーションの操作説明や、不具合発生時のサポートもスムーズに進められます。許可なくリモート操作されることはありません。

マルチデバイス対応

Android や iOS を搭載したスマートフォンやタブレット向けのモバイル アプリも用意されているので、外出先でも自宅でも、好きな場所からビデオ会議に参加できます。

Google+ との連動でもっと便利に

Google+ と連動させることで大多数のオーディエンスに向けてプレゼンテーションや、製品デモをライブ配信したり、サークルを使えば、チーム全員とすぐに会話をはじめられます。
G Suite を利用することで、Google+ なしでもハングアウトを使うことができます。

Chromebox for meetings

数人で会議室に集って、外部にいるメンバーとビデオ会議をすることが多いなら、Chromebox for meetings を設置することは最適なソリューションです。コンピュータを持ち込まなくても、いつでも高品質のビデオ会議が実施でき、G Suite と連動して管理コンソールから管理できます。

Chromebox for meetings について詳しく見る

ハングアウトの操作イメージ

ハングアウトを活用している導入事例

横浜、東京、仙台に拠点を持ち、商業施設や病院、オフィスビル等の清掃をはじめとする管理業務を請負うビルメンテナンス会社。

「パティスリー界のピカソ」とも称賛されるピエール・エルメ氏が創作するスイーツの製造販売とカフェの運営を手がける。

兵庫県の中東部に位置し、医療、救護を中心とした地域医療を担う。 安心で安全な地域社会に貢献することを理念とする。

医療ガス事業、在宅医療・福祉事業、ヘルスケアファシリティ事業を軸に展開する医療機器会社。ホームケアサービスなども提供。

ハングアウト

G Suite の最新情報をお届けします

ニュース、製品のアップデート情報、イベントのご案内などを定期的にメールでお送りします。

有効なメールアドレスを入力してください。

お問い合わせいただきありがとうございます。近日中にご連絡させていただきます。

※ご登録いただいたメールアドレスは、Google のプライバシーポリシーに則って扱われます。