カレンダー

チーム向けに設計された統合型オンライン カレンダー

Gmailドライブ、コンタクト、サイトハングアウトとシームレスに連携する共有可能なカレンダーを使えば、スケジュールを効率的に確認でき、これまで予定の作成に費やしていた時間を実際の活動に充てることができます。

無料試用を開始

スマートなスケジュール調整

同僚の空き時間を確認したり、同僚のカレンダーを 1 つのビューで重ね合わせたりすることで、容易に予定を組むことができます。カレンダーは共有できるので、予定の詳細や自分の空き時間を公開できます。従業員やクライアント向けにカレンダーを作成して管理しているお客様の事例をご覧ください。

ノートパソコン、タブレット、スマートフォンからのアクセス

スマートフォンやタブレットからスケジュールを閲覧、編集できます。Google の最適化されたモバイルアプリを使ったり、スマートフォンの内蔵カレンダーと同期したりすることもできます。

ウェブでのカレンダーの公開

使いやすいカレンダー公開機能を使って、特別な予定を顧客と共有したり、自分の空き時間を公開したりできます。カレンダーは Google サイトに直接組み込むこともできます。

既存のシステムからの容易な移行

ビジネス カレンダーを Exchange、Outlook、iCal から簡単に移行したり、.ics ファイルや .csv ファイルから直接移行したりできます。

会議室や共有リソースの空き状況の確認

会議室やプロジェクターなどの備品をカレンダーから探して予約できます。共有する部屋やリソースを設定し、カレンダーの予定に追加することも簡単です。

「外出時でもデスクにいるのと同じように、メールやカレンダーをチェックできる利便性。情報共有という意識の薄かった組織ですが、活用することで、チームワークが強化されてきました。」

柾田 和哲、株式会社ホリプロ

Google カレンダーについてのよくある質問

グループ カレンダーを作成できますか?

はい。管理者は、組織内の全員(または一部のユーザー)がアクセスできるカレンダーを作成できます。グループ カレンダーを使って、たとえばチームの休日や定期会議のスケジュールを管理することができます。

自分のカレンダーをすべて移行して同期することはできますか?

はい。Lotus Notes や Microsoft などの各種環境からカレンダーを移行するオプションがあります。

Google カレンダーに予定の通知機能はありますか?

はい。Google カレンダーでは、デフォルトで予定の 10 分前にポップアップ通知が表示されます。通知のタイミングは、カレンダーの設定で変更することができます。