現代のメーカーは、革新的で高品質な製品を迅速かつ低コストで市場に投入するための新しいツールとテクノロジーを常に探し求めています。ここでは、現実の事例から得られた、効率改善、運用コスト削減、製品品質向上のための 10 のヒントをご紹介します。

1. 製品のイノベーションを加速する

世界有数の家電メーカーである Whirlpool の目標は、「お客様が現在いる場所ではなく、その一歩先を目指すこと」です。G Suite を活用することで、Whirlpool では IT 部門の助けなしに、チームメンバーによる新製品開発、情報共有、共同作業が可能になり、革新的な製品を世界各地の市場に迅速に提供できるようになりました。

製品担当のマネージャーやデザイナーは、製品設計や CAD ファイル、調査データ、テストデータ、品質ガイドライン、KPI、モックアップを Google ドライブ 上の安全なワークスペースで社内や社外のチームメンバーと共有し共同編集することで、製品の市場投入を加速できます。Google スプレッドシート形式のタスクリストやチーム カレンダーを共有して各作業を管理し、Google ハングアウトでサプライヤーとライブビデオ会議を開催することで、コミュニケーションを改善し、サイクル時間を削減できます。

G Suite を利用することで地理的な壁を打ち破り、どこにいても迅速に共同作業を進められるようになりました。

- Whirlpool

Whirlpool の事例をご覧ください。

迅速に共同作業を進める Whirlpool のチームメンバー

2. デスクを持たないモバイル ワーカーを支援する

Leon Speakers は、これまで最先端の製造方法を活用してカスタム オーディオ システムを求める大きなニーズに対応してきましたが、ビジネス プロセスが煩雑なため、対応に遅れが生じるようになりました。そこで、G Suite が理想的な解決策となりました。ショップで働く多忙な技術者たちでも少しのトレーニングですぐに操作をマスターでき、Google Chromebook で簡単に共有できるため、ノートパソコンを購入する場合と比べて 3 分の 1 のコストで各ショップに導入できました。

G Suite により、製造拠点内のデスクを不要にし、世界中どこにいても作業を行えるツールをチームメンバーに提供できます。チームメンバーは製造拠点や現場でスマートフォンやタブレット、Chromebook を使用して、Google ドライブや Google+ に保存されている製品仕様、CAD ファイル、作業指示書、トレーニング動画、マニュアル、品質管理チェックリスト、規約関連ドキュメント、各種レポート、ベスト プラクティスに関する資料にアクセスできます。従業員や顧客がエキスパートの意見を必要とするときも、簡単に Google+ に質問を投稿できます。

G Suite と Chromebook は管理が容易なため、IT 管理者として費やす時間が削減され、自分のやりたいことを行う時間を確保できるようになりました。

- Leon Speakers

Leon Speakers の事例をご覧ください。

Chromebook で G Suite を活用する Leon Speakers

3. 営業部門を効率化する

Katz Americas が飲み物用コースターのビジネスを拡大しようとしたとき、それまで利用してきたテクノロジーでは対処しきれませんでした。G Suite に移行することで、すぐに営業プロセスが効率化され、Google ドライブを利用することで、顧客に見積もりやモックアップを提示するまでの平均時間が半分になりました。今では、営業担当者が業界イベントで顧客に説明を行う際、Gmail と Google ドライブ モバイルアプリを利用して、数分のうちにスマートフォン上にデザインを表示し、その場で大まかなプロトタイプを作成して見積価格をメールで通知できるようになりました。

営業担当者がどこにいても、Google ドライブを使って、現在の価格を参照できるデータベース、見積もり、製品構成モデル、プロモーションなど、さまざまな情報にモバイル端末からアクセスできます。Google ハングアウトでお互いの顔を見ながらオンライン会議を開くことができるため、移動に必要な時間と費用を節約できます。また、Google カレンダーを利用すれば、会議やスケジュールの予定、製品の最新情報などを常に把握することができます。

G Suite によって現場ですぐにカスタム サービスを顧客に提供できるようになり、競争力が大幅に強化されました。

- Katz Americas

Katz Americas の事例をご覧ください。

4. 製造拠点の作業員をトレーニングする

世界 140 か国以上で約 90,000 人の従業員を擁する Roche は、世界でも有数のバイオテクノロジー企業です。従業員がどこにいても、より効率的にコラボレーションできるように、Roche は全社を挙げて G Suite に移行しました。現在、従業員は世界中から、ウェブ対応端末を使用して、同じファイルやドキュメント、トレーニング資料にアクセスできます。

拠点や勤務時間が異なる従業員に対してさまざまな製品のトレーニングが必要な場合、G Suite を利用すれば、セルフサービス型のトレーニング ポータルを簡単に構築できます。新製品発表時の動画、マーケティング キャンペーン、プロモーション、工場返品ポリシー、安全手順などをすべて Google ドライブに保存し、保存したファイルを Google サイトに組み込むだけです。ライブ トレーニングが必要な場合は、Google ハングアウトを活用すれば、世界中でオンライン トレーニング クラスを開催できます。また、トレーニングを録画しておいて、オンデマンドで利用できるようにすることもできます。

G Suite を利用することで、90,000 人を超える従業員がどこにいても共同作業を進めることができます。

- Roche

Roche の事例をご覧ください。

5. エキスパートのコミュニティを構築する

電子機器メーカーの Sanmina は 2008 年に、インフラストラクチャの削減、効率の改善、IT コストの削減を目標として、G Suite に切り替えました。Google はこの目標の実現に寄与しただけでなく、Sanmina が最先端の企業へと変革を遂げる後押しもしました。ダイナミックなソーシャル環境が生まれ、47,000 人を超える従業員が 4,000 の Google+ グループを形成し、70 か所の拠点で効率的にコラボレーションできるようになりました。

企業独自の Google+ ソーシャル コミュニティを活用することで、チームメンバーが互いに学び合い、アイデアを共有できるようになります。それにより、販売の増進、ベスト プラクティスの確立、新製品のフィードバック提供が迅速化され、仲間意識を育てることができます。

クラウドへの移行が経済的利益をもたらすことは理解していましたが、企業文化や作業慣行にまで影響を及ぼすとは思ってもみませんでした。

- Sanmina

Sanmina の事例をご覧ください。また、インフォグラフィックもご覧ください。

インフォグラフィック: Google に移行する Sanmina

6. 製造拠点の運用プロセスを管理する

3 か国、80 か所の製造拠点を有する Shaw Industries では、従業員がどこからでもオンラインでプロセスを管理できることが重要です。G Suite によって、煩雑で時間のかかる手動プロセスを、効率的で高速な情報処理プロセスへと変革し、無駄のない「リーン生産方式」に移行しました。たとえば、製造拠点のエンジニアたちが Google ドライブを活用し、どの端末からでも装置のマニュアルや安全手順を閲覧、共有できるため、常に効率的かつ安全に装置を運用できます。

製造拠点の運用システムをすべてオンラインに移行することで、プロセスを効率化できます。Google フォームを活用すれば、製品のリコールや、休暇リクエスト、消耗品の注文などのオンライン フォームをわずか数分で作成できます。また、装置の部品や製造スケジュール、タスクごとに Google サイトのページと Google ドライブのフォルダを作成して、写真や組み立てマニュアル、操作手順動画などのファイルを置いておくこともできます。従業員は、製造拠点の共有ワークステーションから簡単にこれらのファイルにアクセスできます。

G Suite は、無駄なプロセスを排除し、情報のフローを改善することで、「リーン生産方式」への移行を促進してくれました。

- Shaw Industries

Shaw Industries の事例について、下記の動画をご覧ください。

7. 従業員のタスクとスケジュールを管理する

Adhunik Group は、運用システムを可視化し、プロジェクトの実現を加速するため、生産性を追求する自社の文化に合った直感的なプラットフォームを求めて、G Suite を導入することにしました。現在、さまざまな部署や拠点にまたがるチームが、Google サイトを社内プロジェクト管理ポータルとして利用し、共同作業の促進、進行状況の把握、スケジュールの最適化を実現しています。

Google サイト、Google スプレッドシート、Google カレンダーを連携して利用することで、スケジュールを動的に作成し、タスクの割り当て、進行状況の把握、例外の管理をすべて 1 か所でできるようになります。チームメンバーは、モバイル端末やパソコンからリモートでスケジュールにアクセスして、直接コメントを追加したり、ステータスを変更したりできます。

私たちは、生産性を追求する自社の文化に合った信頼できる直感的なプラットフォームを必要としていました。その答えが G Suite です。

- Adhunik Group

Adhunik Group の事例をご覧ください。

8. 従業員の募集、面接、研修にかかる時間を短縮する

ロボット玩具企業の Orbotix は、技術に精通している人材を新たなチームメンバーとして常に探し求めています。そこで、人材募集や研修のプロセス全体にわたって第一印象を高めるため、先進的な G Suite を導入することにしました。

G Suite は、シンプルかつ直感的な操作性で新入社員に好印象を与えるだけでなく、人材募集や研修のプロセスにかかる時間を短縮することで、経済的利益ももたらしています。まず、募集時には Google フォーム で申請してもらい、次に、Google ハングアウトを使って、世界各地の応募者に対して面接を実施します。ふさわしい人材が見つかったら、Google サイトを利用して新入社員向けのチェックリストや研修用タスクを 1 か所に統合したウェブサイトを作成することで、研修プロセスを効率的に進めることができます。

私たちが探し求める優れた人材は、G Suite のような優れた最先端テクノロジーを活用している企業に入りたいと思うはずです。

- Orbotix

Orbotix の事例をご覧ください。

Orbotix のロボットボール「Sphero」

9. 情報ハブを構築する

世界第 5 位の製鉄会社 POSCO は、従業員が自信とやる気を持って働き、グローバルなビジネス環境で成功するチャンスを掴むことを目指す「スマート ワークプレイス」の取り組みの一環として、G Suite を導入しました。現在、1,000 万件を超えるドキュメントに簡単にアクセスできるようになっており、従業員同士のコラボレーションが進み、優れた業績を上げています。

従業員の作業効率を高めるには、社内ニュース、役員のブログ記事、プロジェクト スケジュール、製品ドキュメント、オンライン フォーム、トレーニング コンテンツなどを、Google サイトで作成した単一のウェブサイトにすべて集めておきます。これにより、重要な情報がすべて 1 か所に揃い、すべての従業員(または特定のグループ)がいつでもどの端末からでもアクセスできるようになります。

G Suite を使うことで、社内のあらゆるレベルで柔軟に共同作業を進め、部門や国境を越えて迅速かつ効果的にコラボレーションできます。

- POSCO

POSCO の事例をご覧ください。

10. 作業指示書を作成、配布する

Briggs & Stratton では、社内のコミュニケーション不足が製造プロセスの効率低下につながっていることが判明し、従業員の能力をもっと活用できるように G Suite に移行しました。エンジニアたちが、間違いが発生しやすい製造ライン マニュアルを写真や操作手順動画、Google ドキュメントに置き換え、Google ドライブに保存することで常に安全かつ最新の状態に維持できるようにしたのは、その成果の一例です。

さまざまなチームで作業指示書を編集すると同時にバージョン管理や編集ロックなどの問題を回避するには、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを利用してリアルタイムで指示書の共同編集を行います。Google ドライブを使用すると、完成したファイルを内外のユーザーと安全に共有することができます。ドライブによって変更内容がクラウドに同期されるため、誰でも常に最新のコンテンツにアクセスできます。

Google のおかげで製造プロセスとビジネス プロセスが効率化され、前例のないレベルでの製品開発と企業成長を実現できました。

- Briggs & Stratton

Briggs & Stratton の事例をご覧ください。また、同社のハングアウト オンエア「Disrupt or be disrupted」で、実際の「ユーザーの声」もお聞きください。


  • Mike Walton(Google Cloud 製造産業ソリューション部門グローバル ヘッド)

  • トピック
    コラボレーション, カルチャー, G Suite, イノベーション, 作業効率改善のヒント

  • 職種
    すべて

  • 業界
    製造

お問い合わせ・ご相談を承ります