クラウドなら、仕事がより安全に

テクノロジーを巡る環境はずいぶんと様変わりしました。以前は自宅よりも職場のテクノロジーの方が優れていたのに、今日では、多くの人々が職場よりも優れたツールを自宅で使っています。社員が求める自由さと組織のセキュリティに対するニーズとの狭間で頭を悩ませている CIO には、クラウドが解決策となるでしょう。優れたクラウド プロバイダであれば、安全な方法でどこからでも、どの端末からでもデータにアクセスできるサービスを提供しています。

従来の環境では昨今の進化のスピードに対応できないため、ユーザーは新たな脅威にさらされることになります。一方、クラウドでは、セキュリティに関するフィードバックが瞬時に届くため、リアルタイムで保護対策を改良することができます。また、アップデートやセキュリティ修正プログラムが自動的にインストールされるため、パッチの配布や計画的ダウンタイム、サーバーの設定は不要です。

つまり、クラウドには必要なツールも専門的な技術も含まれているので、自分たちで構築したり開発したりする必要がないのです。これが Google のセキュリティに対するアプローチです。Google では、コンピュータ セキュリティを専門とする 500 人以上のエンジニアに加え、世界有数のエキスパートを迎え入れて、24 時間体制でお客様のデータの保護に取り組んでいます。ニーズと予算のバランスをうまく取ることは、常にセキュリティ上の課題となりますが、Google なら、予算に合わせてセキュリティの層を厚くすることが可能です。

クラウドによりセキュリティが強化され、イノベーションが促進されることを表すグラフ

Google のクラウドでデータを保護

Google は一連のテクノロジーを全般的に管理しており、その範囲は Google データセンターにおけるハードドライブ上のデータの暗号化からユーザーが使う端末のオペレーティング システムまで多岐にわたっています。さらに、世界中のデータセンターを独自の大洋横断ファイバ網でつなぐことで、安全性と信頼性を向上させています。

Google のセキュリティ対策はデータの保管や通信だけでなく、システム中のあらゆる階層に組み込まれています。Google の構築したいくつもの防御策はシステムの深部まで迷路のように入り組んでおり、2 段階認証プロセス、暗号化、特殊サーバーなどの高度な安全措置でお客様のデータをあらゆる階層で保護しています。企業のお客様にお支払いいただくのはご利用になるサービスについてのみですが、実際には Google のあらゆる対セキュリティ インフラストラクチャとサービスのメリットを得られます。Google は、その規模と立場がために、海底ケーブルを攻撃するサメや、システムへのアクセスを試みる政府機関など、非常にユニークな脅威と対峙しています。Google では常にこうした脅威から教訓を得ることで、独自のノウハウを構築しているのです。さらに、セキュリティ リサーチ コミュニティに Google のシステムをテストしてもらうとともに、脆弱性報告の報奨制度とオープンソース パッチの報奨制度も設けています。

2 段階認証プロセス、暗号化、特殊サーバーなどの高度な安全措置でお客様のデータをあらゆる階層で保護しています。

お客様のプライバシーも守る Google

G Suite では、広告について他のサービスとは異なるスタンスをとっています。Google が広告を目的として G Suite のデータを収集したり使用したりすることはありません。また、G Suite に広告が表示されることもありません。さらに、Google Cloud Platform 上の Gmailドキュメントスライドスプレッドシートをはじめ、あらゆる処理データから広告を目的として情報を収集することもありません。

Google のテクノロジーなら、ずっと簡単に、安全に、業務を遂行できます。

—デイモン・リース氏(Woolworths 最高情報責任者)

Google では、最高レベルの技術でお客様のデータを守る以外にも、第三者機関からのリクエストからもデータを守るべくあらゆる手段を講じています。第三者機関からお客様のデータへのアクセスを求められた場合は、お客様に通知し、お客様に対応を決めていただくことにしています。すべてのリクエストを精査して、リクエストが有効なものであることを確認するとともに、有効な法的手続きやお客様の同意なしに顧客データへのアクセスを許可することは決してありません。また、法律により完全な透明性が妨げられている場合、Google はそうした状況に立ち向かいます。最近、Google は FISA(米外国情報活動監視法)に対する訴訟に勝つことができました。それまで、FISA のために、顧客データへのアクセス リクエストの件数を開示する Google や他の IT 企業の活動が不当に妨げられてきたのです。Google では、お客様のデータはお客様のものであり、データに何が起きているかをお客様に知っていただきたいと考えています。この信念のもと、第三者機関から受けたリクエストのリストをいち早く公開し、政府機関からのユーザーデータのリクエストすべてについて広くお知らせしています。

Google は、お客様のデータを守るために 2 つの面で奮闘しています。第一に、Google のシステムの安全性は既に世界屈指のレベルですが、セキュリティを専門とするエンジニアがこれらのシステムをさらに強固にすべく次々と新しい方法を編み出しています。第二に、政府からの不当なユーザーデータのリクエストに対して抵抗を続けるとともに、こうした政府の監視プロセスの改革に積極的に関与しています。

T シャツ: 「Google をハッキングしようとしたんだけど」

Google に移行することで、従来のシステムよりも信頼性と安全性が高まりました。以前のような大がかりなメンテナンスやアップグレード、パッチは不要になりました。


  • Eran Feigenbaum(G Suite セキュリティ担当統括責任者)

  • トピック
    セキュリティ, プライバシー

  • 職種
    IT リーダー

  • 業界
    すべて

お問い合わせ・ご相談を承ります